その不安が大きくなる前に。その我慢が爆発する前に。

国分町駆け込み寺は、暮らしの悩みごとや困りごとの相談所です。

家庭内の問題、職場・学校でのトラブル、個人的な悩みごとなど、まずはその不安やイライラをそのまま吐き出してみませんか。複雑な気持ちを言葉にすることによって、心の中を少しずつ整理してみませんか。

電話相談と面接相談でご対応しています。ご利用は無料。個人情報や相談内容の秘密は守られます。安心してご相談ください。


DV、モラハラ、家庭内暴力、虐待、ストーカー、ひきこもり、自殺を考えてしまうほどの苦境・・・

悩みごとを相談したい。すぐに解決しない問題だけど、グチを聞いてもらうだけでも気持ちがラクになりそう。私のことをわかってくれる人が欲しい・・・。

 

国分町駆け込み寺は、対話を通じて悩みごとを解決したいという方々や気持ちを整理したいという方々には、電話相談や面接相談でご対応しています。お気軽にご利用ください。

 

当団体は「駆け込み寺」という看板を掲げています。電話相談だけではどうにもならないような深刻な問題や大きなトラブルを抱え込んでしまった、という方々も多数駆け込んできます。

 

たとえば家庭内での暴力やトラブル(DV、親子間の暴力、モラハラ、毒親の支配など)、ストーカー、金銭がらみのトラブル、いじめ、不登校、長期的なひきこもり、社会的孤立。自傷行為や依存的行為がやめられない、家出したいほどの深刻な状況、自殺を考えてしまうほど追い詰められた状況、誰にも話せないような内容の悩みごと。マイノリティーや生活困難者が抱える社会的な課題・・・。

 

このようなご相談の場合、当団体独自の方針でできるかぎりご対応するとともに、必要に応じて(当団体の規定の範囲内で)出張相談、行政機関や専門機関への付き添い(警察、弁護士事務所、福祉事務所、医療機関など)、当事務所に関係者を集めての話し合いなど、さまざまな形での支援活動も行ないます。

 

すぐに解決しないケースもあります。しかし、当団体から問題解決のための情報やヒントを得ることによって「最悪の状況から抜け出すことができた」という方々がいます。「複雑な状況が整理され、視野が広くなり、進むべき方向が見えてきた」という方々がいます。「心の痛みが軽くなった」という方々もいます。

 

悩みごとやトラブルを乗り越えるために、国分町駆け込み寺を利用してください。問題の解決に向けて動き始めたあなたが主体。当団体はその姿をしっかり支え、しっかり後押しします。


ご相談方法(電話相談と面接相談でご対応しています)

電話相談

受付時間10:00~24:00

TEL:022-395-7740

TEL:080-7943-0111

 

面接相談(当事務所でのご相談)

受付時間13:00~21:00

 

ご相談は無料ですが、電話相談の場合は通常の通話料金がかかります。

 

精神疾患に関する専門的なご相談、法律に関わるご相談にはご対応できません。また、当方で「適切な回答をすることができない」と判断したご相談にもご対応することができません。あらかじめご了承ください。

 

少人数で運営しております。面談中、緊急対応中、出張活動中などの事情により、受付時間内であっても電話に出られないことがあります。業務状況により、予告なしに臨時休業となる場合もあります。

相談者さんからの着信履歴(電話番号)が確認できた場合でも、トラブルを防ぐため、原則として当団体側から折り返しお電話することはありません。お手数をおかけしますが、時間を置いてから再度おかけ直しください。

 

面接相談をご希望される方は、なるべくご予約のうえご来所ください。前述した理由から、受付時間内に事務所が不在になることも少なくありません。事前にお電話またはお問い合わせフォームをご利用のうえご希望の日時をお知らせください。

 

面接相談のご予約はこちら。

TEL:022-395-7740/080-7943-0111

お問い合わせフォーム


国分町駆け込み寺(公益社団法人日本駆け込み寺 仙台支部)

〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3-6-12 佐正第二ビル3F

TEL:022-395-7740/080-7943-0111

FAX:022-395-7742

お問い合わせフォーム

地下鉄南北線・勾当台公園駅から徒歩3分。国分町通り沿い。ビルの1階は居酒屋「ぼんてん漁港 勾当台店」さん。専用の駐車場はありませんので、お車の方は近隣のコインパーキングなどをご利用ください。


玄秀盛と日本駆け込み寺、そして国分町駆け込み寺

公益社団法人日本駆け込み寺の代表・玄秀盛は、2002年、新宿歌舞伎町にNPO法人日本ソーシャル・マイノリティ協会を設立しました。

家庭内暴力、DV、ストーカー、家出、自殺、ひきこもり、多重債務、矯正施設出所者の社会復帰支援など、現代社会のさまざまな問題を抱えた人々を救済する「駆け込み寺」として活動。

14年の間に救った相談者の数は3万人以上に。その劇的な人生は、俳優・渡辺謙氏の企画・主演によるテレビドラマ『愛・命~新宿歌舞伎町駆け込み寺~』(2011年12月放送)にもなりました。

2012年、公益社団法人日本駆け込み寺に移行。同年、東日本大震災後の東北に支部を開設。それが国分町駆け込み寺です。

テレビ・ラジオ出演のかたわら刑務所出所者の就労を支援する飲食店をプロデュースするなど、玄秀盛の活動は注目され続けています。著書や関連書籍も多数。最新刊は『もう大丈夫』玄秀盛著(KKロングセラーズ)、『駆け込み寺の男―玄秀盛―』佐々涼子著(ハヤカワ・ノンフィクション文庫)。

 

公益社団法人日本駆け込み寺

東京都新宿区歌舞伎町2-42-3

TEL:03-5291-5720


ニュース&トピックス

あと1名様、ご予約可能です!出張相談会 in 宮城県石巻市

国分町駆け込み寺の出張相談会、12月10日(土)は石巻を訪れます。会場は石巻市NPO支援オフィス。石巻市総合体育館の隣です。詳細はこちら→「国分町駆け込み寺 出張相談会 ~90度法の一期一会~」。国分町駆け込み寺に駆け込みたいけれど、もろもろの事情により駆け込めない。仙台まで行く時間をどうしても作ることができない。そのような方々を対象に各地で出張相談会を開いています。電話でのお問い合わせ:080-7943-0111(2016年12月6日)

12月の国分町カフェコミ寺は23日(金・祝)です

「国分町駆け込み寺って、どんなところですか? 今度、見学に行ってもいいですか?」「FacebookやTwitterで駆け込み寺のことを知った。活動内容を詳しく教えてほしい」。そのようなお問い合わせをもとに企画したのが、月1回の駆け込み寺的お茶会「国分町カフェコミ寺」です。今月は23日(金・祝)14:00~21:00に開催。ぜひ遊びに来てください!→「国分町カフェコミ寺」(2016年12月5日)

メールでのご連絡を希望される方へ

再度お知らせ→メールでの「お問い合わせ」や「面談のご予約」などを初めてご利用されるみなさまへ。最近、当団体から返信したメールが戻ってきてしまう、ということが増えています。PCからのメールを拒否する設定になっていませんか。メールでのご連絡を希望される方は「kokubuncho@nippon-kakekomidera.jp」からのメールを受信可能にしたうえで、ご連絡ください。(2016年11月25日)